身長を伸ばす方法と、そのポイントとは?

身長を伸ばす方法のポイントは?

日常生活で楽にストレッチを取り入れて背を伸ばす

読了までの目安時間:約 2分

起床後と就寝前のストレッチが、睡眠中と日中の活動で固まった姿勢を解きほぐすとともに、血流を良くして筋肉の柔軟性を高めていきます。

睡眠中の成長ホルモンの分泌が促されると、骨の発育がよく身長の形成にもプラスに働きます。そこでベットの上でもできるストレッチをご紹介します。

起床後のストレッチは、ベットの上で仰向けのままでもできます。両腕を頭上に伸ばして背伸びの姿勢をとりましょう。両手の甲を内側へ向けて両手の4指を重ねます。

同時に足のつま先を伸ばして、首も伸ばし目線は頭上の指先へと向けましょう。うーんと身体を伸ばしきると、力を緩め元の態勢に戻ります。

よく私たちがテレビコマーシャルで目にするように、ベットから立ち上がって伸びをしてもいいのです。

就寝前のストレッチ方法は、ベットにうつ伏せの姿勢をとります。両腕、両足、首を上へと伸ばします。アザラシの姿をイメージしてみましょう。

伸ばしきったら、身体の力を徐々に抜いて、元の位置に手足を置きます。椅子に座っている間にも、たびたび上半身のストレッチが応用できます。

朝の起床後のタイミングと、夜間の就寝前に1セット2回から3回を目安に行えば筋肉にも負担がかからず、自然にストレッチを行うことができます。

複雑な動きを習っても一過性に終わり、継続することができないというデメリットがありますが、これならば身体が自然に伸びを求めるので毎日つずけられるというメリットがあります。

 

運動・筋トレ

この記事に関連する記事一覧