身長を伸ばす方法と、そのポイントとは?

身長を伸ばす方法のポイントは?

身長を伸ばすことができるのは、何歳まで?

読了までの目安時間:約 2分

子供の身長を伸ばすことが出来るのは、一般的には思春期の終わりごろまでです。思春期がいつまでかというのは、男女差や個人差が大きいのでハッキリと断言することは出来ません。

しかし思春期は身長が伸びるラストスパートな時期であるとも言われており、子供の身長を伸ばす最後のチャンスと言えます。

人生で一番身長が伸びるのは生まれてから一年の赤ちゃんで二倍近く成長します。二番目が思春期で一年間で10cmも伸びる場合があります。

その大事な思春期には質の良い十分な睡眠をとること、好き嫌いすることなく何でも食べて栄養をしっかり摂ること、適度な運動をすることが必要です。睡眠や栄養が不足している状態だと、成長ホルモンの分泌が少なくなって身長が伸びにくくなってしまうのです。

また、子供の身長がまだ伸びるかどうかを知る方法があります。レントゲンを撮ると骨の成熟具合からまだ骨に伸びしろがあるかどうかがわかるのだそうです。

思春期の身長の伸び幅は男子で約25cm、女子で約22cmとほぼ決まっています。つまり、最終的な身長の差は思春期までにどれだけ身長が伸びたかということになります。

思春期は避けられないものですが、生活習慣に気を配ることで少しは思春期の訪れを遅らせることができます。いくつかそのためのポイントがありますのでご紹介します。

夜更かしはしないこと、肥満に気をつけること、脂っこい食事は控えることの三つです。どれも保護者の方が管理、コントロールすることができますので、気を付けてあげてください。

 

良くある質問

この記事に関連する記事一覧