身長を伸ばす方法と、そのポイントとは?

身長を伸ばす方法のポイントは?

子供の身長を伸ばすために睡眠は何時間必要?

読了までの目安時間:約 2分

子供の身長を伸ばすには睡眠が大切だというのは、よく知られていますし、科学的にも立証されています。

それでは具体的に何時間くらいの睡眠時間が必要かというと、小学生に上がる前(幼稚園まで)は10時間以上、小学校低学年では10時間、小学校高学年から中学生では9時間半程度の睡眠をとるのが理想だと言われています。

ちなみに、アメリカやイギリスなどの外国と比べても日本の子供の睡眠時間はかなり短いという研究結果が出ています。

アメリカでは全体の6割、イギリスでは9割(!)の子供が9時間以上寝ているのに対し、日本では全体の3分の1程度しかいないそう。これは先進国の中でもかなり少ないほうです。

ちなみにただ睡眠時間が長ければ良いというわけでもなく、睡眠の質、つまり「深い眠りに入る」ということが身長を伸ばすためにはとても大事。というのは、深い眠りのときに成長ホルモンが分泌されるから。

そして、入眠してから約3時間の間に深い眠りに入れるかどうかということが重要である、ということが最近わかってきています。以前は22時~2時まではゴールデンタイムなどと言われていましたが実際は寝る時間は関係なく、「より深い眠りに入ったかどうか」が大事だとされているのです。

深い眠りに入るためには、寝る前ギリギリまでパソコンやゲームをさせない、そして食事は寝る2時間前までに済ませておくということが大事。また、寝室は間接照明や豆球をつけるという人も多いかもしれませんが、寝室は真っ暗にしたほうが深い眠りに入れるのでおすすめですよ。

 

良くある質問

この記事に関連する記事一覧